カーボンオフセット印刷とは

カーボンオフセット印刷とは?

印刷過程で排出されるCO2を排出削減事業の効果【CO2排出権】で相殺(打ち消し)します。

 
カーボンオフセット印刷

富士フィルムの現像レスCTPを使う事によって、「排出削減事業」によって削減したCO2を特定し、相殺できます。

 
2021年度カーボンオフセット

2021年度版 カーボンオフセット証明書が富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ様より発行されました

 

印刷の前準備(紙・インキ・版)+印刷工程(製版・印刷・製本)+流通状況(納品方法)+廃棄・リサイクルで排出したCO2を「排出削減事業」によって削減したCO2を特定し、相殺するものです。
  
カーボンオフセット印刷
当社の加入していた日本水なし印刷協会は、信頼の高いカーボンオフセットプロバイダーである一般社団法人日本カーボンオフセット(略称COJ)と契約し。この排出権を活用した「カーボンオフセット水なし印刷」を行っておりました。