お知らせ

好きなもの ~ロックンロール~

営業の村中です。

 

自分は、ロックンロールが好きで、家にはレコードやCDが結構多くあります。

多感な思春期に、ブルーハーツの少年の歌という曲を聴き、「バチンッ」と何かが弾けて以来、

ロックンロールに夢中です。中学生には刺激がつよかった…

 

その曲を聴くと14歳くらいにいつも戻れる気がします。

 

時は流れて、7年前に息子が生まれ、自分も父親になりました。

息子が生まれた時に、たまたまカーステレオから流れていた曲というのが「リンダリンダ」でした。

自分の息子にはその曲を歌っていた大好きなミュージシャンの名前をとって、「ヒロト」と名付けました。

健康で元気に育ってほしいです。

 

次は馬場さんよろしくお願いします。

好きなもの ~映画「トップガン」~

生産管理の向出です。

 

映画を見るのが好きで、特に1986年に公開された「トップガン」は何回みたか!

オープニングでの「デンジャー・ゾーン~TOP GUN THEME」が流れると気分は最高潮!

 

滑走路を戦闘機と並走して疾走する名シーンでトム・クルーズが乗る

『カワサキ「GPZ900R」通称Ninja(ニンジャ)』に憧れてバイクの免許を取り、

良くツーリングしてました~くぅ懐かしい。。。

 

今年は続編の『トップガン マーヴェリック』がいよいよ公開されるので、

映画館で存分に楽しみたいと思います。

 

次は村中係長お願いします。

好きなもの ~ジャパンウイスキー~

営業部の松平です。

 

最近はジャパンウイスキーにハマっています。

ジャパンウイスキーとは、名前の通り国産のウイスキーで国内だけではなく、

世界的にも大変人気のお酒で、最近だとオークションで数千万円で落札されたり、

資産家が投資目的で購入したりとお酒の枠を大きく超えた存在となっています。

さすがにそんな高価なお酒は飲めないので、

僕は1万円くらいのを買って大事に飲んでいます笑

味の方はクセが無く、ウイスキーが苦手な人でもけっこう飲めちゃうので

気になる方は一度味わってみて下さい。

 

次は向出課長お願いします。

事務所の装飾

スキット装飾
スキットでは、端午の節句に合わせ事務所スタッフが装飾を行っております。
スタッフの名前入りで「こいのぼり」が出ているので面白いです。
 
これも事務所スタッフの評価に繋げてます。れっきとした仕事です。
 
たい夢のたい焼き
今日は土曜日なので、差し入れで「たい夢」のたい焼きを配りました。
 

drupaに行く予定でしたが…

去年の計画では、世界最大の印刷展示会「drupa(ドゥルッパ)」が6月に行われるのですべて自分で計画をして行く予定をしておりましたが、コロナの影響で「drupa(ドゥルッパ)」は、今年に延期になりました。日本国内でも印刷業向けの展示会はやっていますが、「drupa(ドゥルッパ)」は世界最大ということで一度行ってみたかったです。
 
その「drupa(ドゥルッパ)」も本日(4/20-23迄)から開始しているようです。
私はオンライン展示会を少し覗いてみました。
日本でも展示会をいろいろやってますが、drupaは、まず規模が違うようです。どんなんでしょうね?
 
製品の動画」もやっているので、色々見てみると参考になるかもしれません。  

好きなもの ~辻井伸行さんのピアノ~

阪田です。

 

最近はまっているのは、盲目のピアニスト辻井伸行さんのピアノです。

リストの ラ・カンパネラの演奏を聴いた時には何かしら感動を覚えました。

何人かのピアニストを聞き比べをしましたが、聞けば辻井さんの音って・・・

今年ですか、ハーモニーホールでコンサートが有りましたがチケット買えず残念。

また機会が有れば絶対に行きたいです。

 

最近では、YouTubeで話題の人 ハラミちゃんとかとても面白いです。

ピアノの音って、感情を音で表現できる素晴らしい鍵盤楽器だと思います。

若い頃から音楽は好きでしたが、最近ピアノの音が好きになりました。

騒がしい音楽より、心和む音楽が好む年になったんでしょうかね?

是非、辻井伸行さんのピアノ聞いてみてください。

 

次は松平さんです。

「アイルビー・バッグ」 商標登録できました!

前回に続いて今年三つ目になります「商標登録」が完了しました!今回は私もノータッチで商品の開発や登録作業が行えました。
よく頑張りました。
 

 
スポーツイベントで、声を出せない環境の中「応援」が出来るアイテム「アイルビー・バッグ」これからの反響が楽しみといえる
「伸びしろのある」アイテムです。
 
アイルビーバッグ
 

 

好きなものは、美しい。

好きなものは、美しいもの。

自然の風景・生きもの・絵画・詩・芸術・映画等を観る事でしょうか。

仕事柄、美しい印刷物やデザインにも目を留めます。

山や海や川の流れの美しさ、サラブレッドの瞳や身体の美しさ、人々の美しさなど。

絵画は風景画を好みます。繊細で奥行きのある遠近感のある表現を求めます。

東山魁夷氏の透明なスッキリとした色彩にも、ひきつけられます。

 

詩では、文学的な詩は才能に乏しく解りませんが、シンガーソングライターの

「さだまさし」の歌詞には、人に対する表現が豊かで素敵だと思います。

彼はシンガーでありながら詩人として私は見ております。

 

映画ドラマについてサスペンスのなかにも、人情味溢れる語りがすきかな。

東北地方を舞台に描かれる藤沢周平氏の時代物が心を和ませます。

お家騒動のなかにも人と人との関わり方に、人の温かみを垣間見る事が出来ます。

また、松本清張氏「砂の器」での、今西刑事の人と人の関わり方にも温かみを感じ取れます。

製本部の伊藤氏の「ゴッドファーザー」を30回観たには遥かに及ばないが、

これらの作品は、何回観ても飽きない作品で好きです。

高橋でした。

 

次は阪田係長ですね…。

好きなもの ~ゲームとお絵かき~

お疲れさまです、出力の高松ですm(_ _ )m

 

好きなものですか~…う~ん色々ありますが、

ゲームとお絵かきは昔から大好きですね~

好きな作品が変わっても、ずっと続けている

根っこからのものです…🌱

 

ゲームといっても色んなジャンルを幅広くやり込んでるでもなく、

絵といってもらくがき程度の気楽な感じが好きという、

浅く狭くな感じ(一番微妙なやつ)が否めないですが…

 

しかし、今熱中している作品は、近年稀にみるドハマりの仕方をしていて

長ーくお世話になると思うので、もっと真剣に好きを深めていきたいなと

思います!✊

 

お次は髙橋さんです、お願いします!

 

マンモスを狩るのが先。肉を与えるのは後

肉をください! そうすれば、狩りに行きます!
 
このように意見を言う社員がいたそうです。
そのような考えの社員が居たことは理解できるのですが、担当上司が何も回答出来なかった事が
第一の「大きな間違い」
第二の「大きな間違い」は、社員の考え方が幼すぎること。
 
例えば、子どもが受験等で学校に合格する前に「ご褒美」与えますか?
一般的には、与えませんよね?
 
なぜならば、結果(今回は受験で合格)へのパフォーマンスが下がるから
 
私が学びを得ている「識学」でもそうですが、
スキットでは、「社内教育」もさることながら、仕事を通じて「気づき」+「改善」を常に意識し
社員や会社の成長を加速させています。最初は幼稚でも良いです。素直に気づき、そして改善が出来れば!
 
識学、お勧めです
 
識学 マンモスの話