環境対応型印刷

私たちは環境に配慮した印刷を推奨します

官公省庁はもちろん、一般の消費者においてもグリーン購入の意識が高まり、企業の提供するサービスはもとより企業のありかたそのものが厳しい視線で選別されています。環境に対する配慮は最優先事項になっております。私達は印刷物という媒体において、お客さまの環境に対する取り組み,配慮を強力にサポートするため、完全無処理版CTP、FSC®森林認証紙、NON-VOCインキ、ベジタブルインキにてトータルな環境にやさしい印刷をご提案いたします。
 
<環境にやさしい印刷を上手に活用してください>
スキット株式会社では、環境に配慮した“FSC森林認証紙„“NON-VOCインキ„“植物油インキ(ベジタブルインキ„を使用した印刷が可能です。環境対応型印刷の利用について費用が上がる事もございませんので、企業イメージの向上に上手に活用をお勧めいたします。環境対応型印刷をご利用の際は、印刷物にロゴマークを入れことができます。
詳しくは担当の営業にご相談ください。

 

 完全無処理サーマルCTP利用によるカーボン・オフセット
 
カーボン・オフセット証書
 
富士フィルム グローバル グラフィック システムズ株式会社製の「完全無処理サーマルCTPプレート」は、気候変動対応としてカーボン・オフセットを実施しCO2削減に積極的に取り組んでいます。
対象製品から排出されるCO2排出量をカーボン・オフセット(埋め合わせ)することにより、ゼロカーボンプレートとしてご利用できます。
 
<開発途上国の支援にも貢献>
カーボン・オフセットをすると、開発途上国の支援に繋がります。
カーボン・オフセットに使われるCO2排出権は、途上国のクリーンエネルギー創出などの支援プロジェクトに出資することで得られたものだからです。
 
・ケニア:オルカリア地方 地熱エネルギー 拡張プロジェクト
・バングラディシュ:レンガ産業の製造効率改善プロジェクト
・ホンジュラス:エスペランザ地方 水力発電プロジェクト

 

 FSC森林認証制度と認証紙
FSC認証印刷
森林の望ましい管理方法と、その森林に由来する製品を認証する「森林認証」という制度があります。FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を策定する機関のひとつです。第三者認証機関がその認証制度に基づいて森林の管理や伐採が環境や地域社会に配慮して行なわれているかどうかを評価し、その森林から生産された木材や木材製品(紙製品を含む)に、独自のロゴマークを付け市場に流通させています。認証紙は現在の古紙利用に替わる新たな環境配慮商品のひとつで、認証紙を使用することは、森林を守り地球環境の保全に役立ちます。
 
<FSC中核的労働要求事項を含む方針声明>
スキット株式会社は、当社の事業所において、児童労働、強制労働を禁止致します。
私たちは、労働者の公正かつ公平な待遇を支援するとともに差別を撤廃致します。
労働者の結社の自由と団体交渉権を尊重致します。
 

VOCゼロの「Non-VOCインキ」
NONVOC印刷
植物油インキとはいえ、油成分中の含有率は40%~60%です。これを100%に高めたものがノンVOCインキです。
ここでいうVOCとは揮発性有機溶剤を含む鉱物油インキのことで、これを製造過程で含有させないものをノンVOCインキと言っております。このインキを使用した印刷物には右記のロゴマークを入れることができます。

 

植物性油「植物油インキ(ベジタブルインキ)」
ベジタブルインキ印刷
印刷インキには石油系の鉱物油が含まれておりますが、この一部を植物性油に替えたのが植物油インキです。植物性のため、有機化合物の大気中への揮発が少なく、また用紙を再生する際の脱色に適しております。更に人的な生産が可能で、鉱物油と異なり永続的な供給が可能です。植物油インキを採用した印刷物には右記のロゴマークを入れることができます。かつては「大豆油インキ」と呼ばれ、星条旗を模したマークでしたが、食用の大豆を工業製品に使用することの倫理性もあり、現在では食用ではない多様な植物の油も使用され、名称とマークが変更されました。