「印刷営業経験者」タグアーカイブ

2022年度カーボンオフセット証書が発行される

2022年度カーボンオフセット
2021年度のカーボンオフセット証書に続き、
2022年度のカーボンオフセット証書を富士フィルムグラフィックソリューションズさんから届きました。
 
富士フィルムさんの現像レスCTPを用いる事によって、従来型の材料よりもCO2削減につながったという証です。
 
要するに、スキットに印刷依頼すると、CO2削減に貢献できるという事になります。

臨時賞与を支給してます

スキットでは「あしたのクラウド」という人事考課制度を用いて年2回(7月・12月)に賞与支給を行なっております。
 
今期4月業績が良かったこともあり6月末に「臨時賞与」を支給しております。
 
スキット賞与明細
社員に配られている「賞与明細」です。
印刷業界が厳しいなか有難いことに売上&利益ともに上積みできる成長をしております。
 
県内の印刷製本会社で一番の給与水準を目指しています。
スキットで楽な仕事はありませんが、楽しい仕事はてんこ盛りです。
スキットに興味のある方、求人エントリー待っています。

6月5日 新工場竣工となりました

スキット6月朝礼
6月の全体朝礼をコアタイム勤務の社員参加で新工場にて行いました。
 
スキット竣工集合写真
朝礼後に集合写真を撮りました。がっちりマンデーの「がっちり」ポーズで!
 
スキット竣工ケーキ
アンダヤ君にお願いして記念のケーキを作ってもらいました!
 
スキット竣工ケーキ
ケーキは小分けにして、社員全員に配らせてもらいました。
 
スキット竣工赤飯
お祝いの赤飯も社員全員に配らせてもらいました。豆に芯が無く美味しかったです。
 
スキット竣工カステラ
お祝いのカステラも社員全員に配らせてもらいました。6月5日の名入れも行ってます。
 
スキット移動計画
今後の新工場への移動計画を説明しました。
 

竣工記念に対する協賛協力を頂けた企業様や下請け企業さんです。

新工場の様子、

前回のレポートは、建て方開始からの鉄骨設置や屋根設置工事でしたが、今回は工場の内部に潜入します。
 
電動シャッター
新工場南側の搬入口です。東工の電動スチールシャッターとなるのですが、特徴は色でしょうか…
枠とシャッターの色をカラフルに「黄色」にしました。
 
スキット新工場
こちらは、昇降機を設置するスペースです。昇降機は4月末の工事予定なのですが、
今回昇降機メーカー選択では苦労しました。スキット本社での昇降機は、ダムウェーダーといって
小荷物専用の昇降機を使っているのですが、同じメーカーで検討すると恐ろしいほどのメンテナンス&
設置費用と他社でも1500万掛かると見積もられ昇降機の検討を考えたくらいです・・・
しかし、魅力的なメーカーさんを見つけることが出来て設置も楽しみです。
 
スキット新工場
こちらは、西側道路沿いに設置されているガラスの設置工事です。
こちらのガラスもJCの先輩「中村加工所さん」にて作業を行ってもらってます。
 
スキット新工場
こちらは、キュービクルから新工場への電源を梯子する部分です。
こちらの工事もJCの先輩となる「小林電工さん」にて作業を行ってもらってます。
 
スキット新工場
こちらは、スチールドアとなります。枠が設置され今からスチールドアが設置されてきます。
この建具工事は「山金工業さん」に作業を行ってもらってます。
 
スキット新工場
ここは工場の南側階段となります。3月18日に手すりが設置されました。
3月20日からは、壁紙張り、鉄筋塗装、床のシート張り工事が進んでいくので、
色が加わってくると・・・完成間近が見えてきます。
 
それでは!次のレポート迄お待ちください。

新工場の様子、

私のブログでは、新工場の「進捗」をご案内していますが、
せっかくなのでスキットのオフィシャルページからも進捗をご案内してみたいと思います。
 
スキット新印刷工場
1月21日から建て方を始めました。今までは簡単に説明すると土台の地盤を固くする処理を念入りに行っていました。
 
スキット新印刷工場
今回工場を建てて気付いたのですが、いろいろな知り合い企業さんの協力があって工場の建設が進んでおります。
鉄骨は、佐々木鉄工所さんで作業を行ってもらい、鉄骨の配送には春江貨物さんで運んでもらっております。
 
スキット新印刷工場
2月4日で建て方も終了(鉄骨と鉄骨を締めていく作業がおわる)しました。
 
スキット新印刷工場
2月5日の日曜日には、トラック荷台にぐるぐるとしたシルバーの巻物が登場です。
この作業も「北川さん」の所で行ってくれてます。
 
スキット新印刷工場
材料を拡大すると厚さ0.4ミリの板です。普段スキットの印刷機で使っているCTP版の約2倍の厚さです。
 
スキット新印刷工場
この機械にぐるぐる巻きのシルバーの板を通すことで・・・・
 
スキット新印刷工場
じゃじゃーん、何になるのでしょうか?  分かる人いますか?
 

屋根で使う「折半屋根」になるのです。これをみれば、分かりますよね?
 
今回のスキット新工場では、この折半を2回敷きます。また折半と折半の間に断熱材を入れることで高い「断熱効果」を持たせる事ができる方法を導入しております。なので近いうちに、もう一回折半屋根を敷く段取りなのです。
 
スキット新印刷工場
屋根が出来上がると内装作業を進める事が出来ます。床の土台となる部分を作っております。
 
スキット新印刷工場
1つ前の写真と同じ2階部分です。土台の部分の上にアミアミが見えますか?
 
スキット新印刷工場
アミアミを拡大してみてみると・・・ 鉄筋が入っております。近いうちにコンクリートが流し込まれて土台を固めていきます。
 
スキット新印刷工場
残念ながら1階部分には、先日の大雪の影響で雪がまだ残っております。はやく溶けて欲しいです。
 
今回の設計は、キトー建築事務所さんの設計で、
竹野組さんの建設工事で進行しております。
 
次回は、水回りの工事ご協力
外壁や内装、電気工事の紹介も出来ればと思います。
 
スキットで一緒に働く興味のある方は、リクルートページからエントリーまってます。
ちなみに、本採用になるとお祝い10万円…です。