選挙ポスター

後援会事務所用 立て看板 テンプレート準備できました

選挙ポスターの印刷専門店です。
長らくお待たせしました。後援会事務所用にて利用する「立て看板」の印刷用テンプレートが準備できました。
後援会事務所用の「立て看板」の大きさは、幅400×高さ1500(1400+100)と決められております。
数ミリでも大きいと違反となって修正を求められます。この場合は、切るという事になりますが・・・

後援会用 立て看板

お客様が、後援会事務所用の「立て看板」のデータ制作をされたい場合でも「印刷用のテンプレートないの?」
このようなお問い合わせに、対応が大変遅れてご迷惑をお掛けしておりました。

後援会事務所用の「立て看板」」も料金が確認可能です!

どうぞご利用をお待ちしております!

街頭演説用「のぼり旗」テンプレート準備できました

選挙ポスターの印刷専門店です。
長らくお待たせしました。街頭演説にて利用する「のぼり」の印刷用テンプレートが準備できました。
街頭演説用「のぼり旗」の大きさは、幅600×高さ1800ミリとなっております

お客様が、街頭演説用「のぼり旗」のデータ制作をされたい場合でも「印刷用のテンプレートないの?」
このようなお問い合わせに、対応が大変遅れてご迷惑をお掛けしておりました。

選挙運動用のぼり旗印刷」も料金が確認可能です!

どうぞご利用をお待ちしております!

特許庁から

こんにちは選挙ポスターの印刷専門店です。ここ10年くらいでしょうか、
知的財産について、地方自治体はもちろん専門家からアドバイスを頂けたり金銭的な負担が軽くなるように補助制度があったりします。
非常にありがたいです。その中で気づいたこと・・・大事なことあるんです。
一般の方は、普通に誤解しちゃうことなんですよ~

さて今回も「技術評価書」の申請をしました。
半年以上の時間が掛かってしまいましたが、特許庁から結果ももらえました。

相手(顧客)目線での勉強会

選挙ポスター専門店(スキット株式会社)では、富士ゼロックス様から3か月(7・8・9月)にわたり勉強会を実施しております。内容は、CVM(Customer Value Marketing)という横文字で表していますが、直訳すると「顧客 価値 戦略」です。

要するに、どこを顧客と捉えるかというも大事ですが、

顧客にとって価値のある戦略を練ってみる

こういうことです。
経営方針にも書かれておりますが、毎日行われている唱和では、「いつも誠意をもってお客様の立場になって仕事をする」こうありますが、どれだけの人が意識+行動出来ているでしょうか・・・

そんな疑問から全員で外部講師から学ぶことで変われるのでは?
こんな期待の中、実施に及んだのでした。

CVM1 

まずは第1回目という事で、講師の方から考え方やこれからの流れが説明されました。
来週の土曜日には、第2回目の勉強会があるのですが、また報告させて頂きます。

未来のお客様を想像して、自分たちが変わる事で「必要とされる人財」を目指します。

選挙運動用「たすき」テンプレート準備できました

選挙ポスターの印刷専門店です。
長らくお待たせしました。選挙運動にて利用する「たすき」の印刷用テンプレートが準備できました。
たすきは、幅150・180・200mm×高さ1600(800×2)にて制作可能です。

選挙用 たすき

お客様が、選挙用たすきのデータ制作をされたい場合でも「印刷用のテンプレートないの?」
このようなお問い合わせに、対応が大変遅れてご迷惑をお掛けしておりました。

たすきの印刷」も料金が確認可能です!

どうぞご利用をお待ちしております!

お客様への満足には・・・

お客様の満足には、3つの尺度があるとセミナーにて学んできました。

◆感情満足
助かった!
困ったときに助けてくれる
将来への期待
先進的に見える
かっこいい!

◆金銭的満足
コスト改善ができる
最小の投資で最大の効果が出せる

◆作業満足
作業が楽になる
自分の業務に注力できる

ということは、上記の満足を得られる「商品」ならばビジネスに繋がるとも言えますね!
なるほど!そして、正解は一つではなく沢山あるから面白いです。


従業員満足度(Employee Experience)の尺度として
自分が扱う商品を他人にお勧めしたいかどうか?との説明を受けました

いわゆる、自分が納得していないものをお客様に進めていないか?
ということですよね。人は正直なもので、納得していない商品は、自信をもって提案できないものです。
逆に自信をもって勧めてくるとお客様もついつい「そんな良い商品なんだ!」と納得して手に取ってしまうものだと思います。
従業員が自社の商品が好きになる!ここも大事ですね。


BtoBビジネスの84%は、口コミ紹介で広がるのだそうです。
本当だろうか?正直私は疑ってしまいました。
でも、当社はBtoBビジネスです。。。
「口コミ」を誘導する仕掛け作りや感情満足に繋がる仕組みが必要不可欠だと思いました。

今日は、勝手に選挙ポスター専門店 学びの場 をお送りさせて頂きました!

町議選に実はお勧めです!

選挙ポスター専門店です。
本日は2019年6月18日、来月は国政選挙があります。
そうです!参議院選挙の選挙活動への準備に向け問い合わせや受注が終盤に入ってきました。

掲示板に張りだす選挙ポスターは、ユポタック紙というものを使うことが多いのですが、選挙ポスターの得意な当社においても、残念ながら在庫を過剰に持つことが出来ません・・・

なぜならば、首長選挙(国政選挙を含む)で使われる選挙ポスターの印刷サイズは、400×420ミリと4月にあった統一地方選挙で使われた一般的なポスターよりも大きいからです。

いわゆるA3サイズ選挙ポスターについては、回転率が高いので数千枚の印刷が出来るように在庫をもっておりますが、国政選挙向けの「ユポタック紙」については、そろそろ調整を掛けさせていただきます。そのため、今週いっぱいのお問い合わせをお勧めいたします。

さて今回は、町議選に実はお勧めの商品です!
町議選では、残念ながら公費で選挙ポスターを賄うことができません。

そのため目立つことをお勧めいたします。

くり抜き選挙ポスター

選挙ポスターを好きな形でくり抜いて作ることが可能です!「ハート型もOK」

町議選は、数量が100枚程度なので、現実的に作れるストライクゾーンの数量です。
当社の微細加工のできるレーザー加工機がお役に立ちます。


こんな細かい加工が入れられます!

個別でのお見積り作成についての変更です。

選挙ポスターの印刷専門店です。
この度は、専門店をご利用いただいているお客様へのご案内となります。
専門店のお客様対応への人員に限りがあるという事もあり、個別でのお見積り個別でのお見積り個別でのお見積りには「諸費用」を頂く形での対応に変更させて頂きます。
ホームページに掲載されていない商品については、個別見積もりに「諸費用」は発生いたしませんので、ご安心ください。
今回は、ホームページから発注ができる商品について「諸費用」が発生する事の変更となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

選挙運動用「たすき・のぼり」が必需品

選挙ポスター専門店です。7月に予定されていた参議院議員選挙+衆議院議員選挙という参同時選挙がなくなるとメディアで掲載されていました。
今月上旬には、首相の言葉で「風に任せる」というニュアンスを私はワクワクしておりましたが、残念です。
これで、業界としても腰を据えて参議院選挙向けに対応が出来ることになります。

選挙用たすき看板画像
選挙用のぼり
個人演説会を含む選挙運動では「たすき」や「のぼり」が必需品となります。随時新商品を追加してまいります!
印刷用のデータが作れなくても、ご安心ください。データ制作から承ります。

選挙向け撮影の立ち合い

選挙ポスター向け撮影の立ち合いにて

選挙ポスターの印刷専門店です。統一地方選挙が終わると当社にとっての大きなイベントが終わることもあり新着コーナーでコメントする機会もグッと減ってしまいます。選挙ポスターの印刷専門店も、お客様にとって分かりやすく、さらに選挙に関わる商品の拡充に努めなければいけませんね。

さて隣県でこの度選挙に立候補を予定されている方から選挙運動用ポスター印刷のご相談に来社されました。
当初は選挙運動用のポスターのデザインの打合せで終わる予定でしたが、撮影もされたいという事で、急遽知り合いのスタジオにて撮影となりました。

選挙ポスター撮影

撮影といわれても一般の方は、普通は身構えてしまいますが、15分~20分もするとカメラマンとの会話で緊張もほぐれ、にこやかな表情となり無事に満足のいく撮影が執り行えました。


 


7月に公示される参議院選挙においても選挙ポスターの印刷専門店では、準備を開始しました。国政の選挙の場合は、地区単位が都道府県となるため「ボリューム」が大きいのです。政治活動用のポスター印刷にしても数千枚~一万枚超といったボリュームにて印刷制作を行うため事前に印刷会社へ用紙(ユポタック紙)の準備をお勧めいたします。特に今回は、衆議院議員もひょっとして行われるとなるともう大変です。印刷会社同士でユポタック紙の取り合いが始まってしまいます。そのため6月中に取引予定の印刷会社にご予約を入れておきましょう。

参議院選挙&衆議院選挙」向けの政治活動ポスターの印刷価格表です。