お知らせ

圧着A4って実はコスパ凄い

皆さんこんにちは。
圧着DM専門店でございます。今日もポカポカ良い天気ですね!
昨日は東京マラソンが開催されましたが、知り合いの方で走られた方いらっしゃいますか?
私の知人でも1名走る人がおりまして、私は応援・・・いや私は走る事になりました!
今年の一般枠「26,350人」の所に「321,459人」の応募があって倍率は約「12.2倍」でした。本当は奥さんと一緒に走れれば良かったのですが、私だけが応募に通って奥さんは応援になりました。

昨日の記憶が舞い戻ってきますが、東京都庁を出発し、新宿西口(奥さんの応援あり)・市ヶ谷防衛庁(演奏があり 元氣もらいました)・飯田橋(奥さんの応援あり)・神保町(圧着DM専門店 東京オフィス近く)・神田・日本橋・茅場町・浅草橋・浅草・清澄白河・新大橋・門前仲町(ハーフ折り返し)・浅草橋・茅場町・京橋・銀座・有楽町・田町・品川・田町・有楽町・大手町(ゴール)

しかし出発時に携帯を自宅に忘れてしまい、今回の写真は一切撮る事が出来ませんでした。
なんとお間抜けなんでしょうね。。でも貴重な経験が出来て感動の一言でした。
また来年エントリーして二人で走れればと思ってます。

さて本日の圧着DM専門店では、割安で制作が可能となった「A4圧着」をご紹介させて頂きます。
「A4圧着」とは、仕上がりが「A4サイズ」で仕上がったダイレクトメールとなります。最も手軽に行えるハガキDMとは違って、抜群に大きなスペースを設ける事ができるため、どちらかというと商品単価の高いものが使われるケースが多いのかもしれません。具体的には、ソフトウェアやセミナーのご案内であったり、健康食品・不動産・車なども多く問い合わせや制作を頂戴しております。

実は、「圧着ハガキ」のダイレクトメールと「圧着A4」目線を変えてコストパフォーマンスを判断してみると

コミコミプラン(印刷や圧着加工・宛名印字・郵送が含まれたもの)で比較すると

圧着ハガキ 1000部 86,904円 紙面領域(0.03平米)
圧着A4   1000部 119,400円 紙面領域(0.125平米)
※圧着A4のコミコミプランは、2017.2.27現在まだございません。しばらくお待ちください。

料金では、約40%弱の割高となるのですが、紙面では、420%弱の効果があるのです。
100,000円に掛かるコストを考えると、「A4圧着」の方が、300%コストパフォーマンスが良い結果となるのです。とは言えども、コストはコストです。最初は、圧着ハガキよりも「通常ハガキ」の販促から始まり、「圧着ハガキ」「圧着A4」といった風にグレードアップされる事をお勧めいたします。

今回のご提案は、参考になりましたでしょうか?

  

圧着ハガキ圧着A4」のお問い合わせ お待ちしております。