お知らせ

ポケットフォルダーについて、

ポケットフォルダーという言葉、皆さんご存知でしょうか?


ポケットフォルダー看板画像


形は、上記画像のような物なのですが、多少厚手の紙製で出来ており、A4サイズの資料を挟み込んで使えるよう見開き中面には「ポケット」がついております。実はこのポケットフォルダーは、当社を含め製造している業者が都合良く名付けているだけで実際には、「ポケットフォルダー、ポケットフォルダ、ポケットホルダー、ポケットファイル、カバーフォルダー、紙製ホルダー、紙製ファイル、会社案内ファイル、パンフレットフォルダー、タトウケース等」数多くの呼び名が存在しているようです。


実は、仕上がった中面の形状も様々なのです。。


ポケットフォルダーAタイプ ポケットフォルダーBタイプ ポケットフォルダーCタイプ ポケットフォルダーEタイプ ポケットフォルダーFタイプ ポケットフォルダー横タイプ ポケットフォルダー6Pタイプ


こちらに並べるだけで、七つのバリエーションが存在します。
見開きにした中面のポケットが片方にだけ付いているフォルダー、両方についているフォルダー
ポケットが浅くつけられているフォルダー、深くつけられているフォルダー
分厚い物を挟み込むのに、背中やポケットにマチが付いているフォルダー
などなど


いろいろあるでしょ~ 当初は、お客様が迷っちゃうのではないだろうか?という事で三つほどのバリエーションでしたが、今では・・・お客様のオリジナルフォルダーをカウントしちゃうと数えられないほど。。。

そんなポケットフォルダーの制作は、累計311万部(2016年12月末時点)を突破いたしました。ポケットフォルダーの実績で日本一!品質で日本一!使いやすさ(お値段)で日本一!を目指して参ります。
ポケットフォルダー専門店