お知らせ

将来のお金(企業型確定拠出年金)

貯金のイメージ
スキットでは、20年ほど前に「退職金規定」を無くし5年ほど前から「企業型確定拠出年金(DC)」を導入しております。
クラウドにログインし管理画面を見ていて、気づいたことを少し情報掲載していきたいと思います。
 

まず驚いたのは「利回り」状況です。5,000円~30,000円を毎月「ライフライン手当」という名目で積み立てることが出来ます。
積み立てずに給与で社会保険や所得税などの「税金を払って」受け取る事も可能です。
 
ただ上の表を見ると、利回り「1パーセント未満」の社員が、44%でした。約半分です。「0%未満」というのは、
定期を選択しているがために手数料を省くと若干の赤字になっているというパターンです。
 
積み立てずに給与所得として「税金」を払うよりは、節税できているのですが、正直もったいないのです。
 
そんな話を奥さんにしたら、社長が社員にレクチャーしたら?
そんな風に言われました。確かにその通りだ…一度 勉強会 を行ってみようと思います。
 
企業型確定拠出年金受け取り年齢
企業型確定拠出年金(DC)」は、60歳以上で積み立てたお金を受け取る事が可能となります。
 
5%の運用で10,000円×30年で、800万貯まります。
5%の運用で15,000円×30年で、1200万貯まります。
5%の運用で20,000円×30年で、1600万貯まります。