部署紹介

印刷部

高田啓之

印刷高田
Qどんな仕事をしていますか?
A

「UV印刷機と油性印刷機」といった2種類の印刷機を使って印刷を行っています。UV印刷機は、インキが速乾性のため紙への裏付きといった心配もまったく無く印刷後すぐに断裁・貼り・抜き加工といった後工程を行えます。そのため短納期を望むお客様に喜ばれています。油性印刷機は、UV印刷機よりも幅広い色相を表現する特色の印刷も行っております。お客様のご要望を第一に考え、これらの印刷機を使い分けて印刷を行っています。

Q仕事のどんな所にやりがいを感じますか?
A

直接お客様と接する機会は少ないですが、商品お届け後のお客様からの感謝や喜びの声を営業WEB部経由でお聞きすることが本当に嬉しくて、今後も頑張っていこうという活力になっています。また毎日同じデータではなく常に新しいデータを取り扱っていくということも、チェック時には絵柄はもちろん注意すべき点や確認事項がお仕事によって変わってくるので刺激になり、日々勉強の毎日にやりがいを感じております。

Qあなたからみた「スキット」はどんな会社でしょうか?
A

コミュニケーションを大事にしている会社だと思います。
「5人会」という各部署の垣根を越えた少人数の飲み会や会社をより良くするために話し合う「複数の委員会」というものがあります。当社は、女性も多く在籍しており年齢層も幅広いですが、それらを通して誰でも自分の意見を言いやすい環境が作られています。そのため業務改善が活発に行われ、チームワークに優れた会社になっています。それが他社に負けない強みだと思います。

Qあなたの今後の目標や野望を教えて下さい
A

まだ担当している油性印刷機を使ってすべての難易度の高い印刷を行えるわけではないので、もっと経験を積んで先輩社員のように、全面がベタの印刷や淡い色で色の調整が難しい印刷も行えるようになりたいです。また、当社は「多能工」をキーワードにしているので、UV印刷機や製本の機械など扱える機械を増やしていきたいと思っています。そして、当社のものづくりを支えていけるような存在になることが私の大きな目標です。